FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

10cm TQWT用ジャージーネットの作成

以前に作成した10cm TQWTの見た目が、少し気に入らなくて
ジャージーネットを作成しました。
ネット完成

ヒノキの角材をホームセンターで買い、カットもしてもらって
それで枠を作りました。

下側の丸みを帯びたところは、扇風機のカバーネットをかたどって線を引き
大まかにのこぎりで切ってから、鉋とサンドペーパーで仕上げました。

側面外側は、鉋がけの後サンドペーパーで仕上げました。

それから、黒く塗装して枠の完成です。

ジャージーネットは、チェリーベージュの物を買い求めました。
名前の通り、やや赤みを帯びたベージュ色です。

ジャージーネットの張り方は、VIC's D.Y.I氏のホームページ、
次のサイトの中央よりやや下のところにある
「2003/10/17 フロントグリルの製作」が大変参考になります。
http://vicdiy.com/products/tqwt/tqwt.html

さて、ジャージーネットが完成したのですが、
スピーカー本体へ、どのように取り付けようか
頭を悩ませました。

そこで、目を着けたのが100円ショップで売っている
ネオジウム・マグネットです。

小さいのに、超強力な磁石です。
携帯やスマホのバイブに使う小型モーターや、
ハイブリッド・カーのモーターにも使われています。

また、スピーカーを振動させるための磁気回路に使う
マグネットも、今ではネオジウムのものが多くなっています。

私が買ったマグネットは、直径6mm、長さ3mmの円柱状のものでした。

それで、スピーカー本体側にドリルでφ6mmの穴を開け
マグネットを接着剤で取り付けました。
スピーカー側マグネット取付2スピーカー側マグネット取付1

さて、ジャージーネットのグリル側はどうしようかと
考えましたが、答えはすぐに思いつきました。

それは、画鋲を使うことです。
グリルのマグネットに対応する位置に画鋲を接着剤で
取り付けるだけです。
ネット側画鋲取付

ネオジウム・マグネットと画鋲はどちらも安くて
しかも工作が簡単で、我ながら良いアイデアだと
自画自賛しています。

完成した、ジャージーネットを取り付けて
スピーカーをセッティングしてみました。
ネット付スピーカーセッティング

以前より、暖かくて優しい雰囲気になった感じです。
チェリーベージュの色合いが木目の本体とよく似合っていると思います。
私個人としては、大変満足いくものが出来ました。

スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://allyouneedislove123.blog.fc2.com/tb.php/28-56aa426b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。