FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

8cmダブルバスレフ  サブシステムのセッティング

先日作成した、8cmダブルバスレフSPで、サブシステムをセッティングしました。
サブシステム全体図

アンプは、以前に自作したデジタルアンプです。
トライパス社の TA2020 という、ICを使ったものです。
出力は、スピーカーのインピーダンスによって変わります。
4Ωでは、20+20W,8Ωでは、13+13Wとなります。
自作デジタルアンプ

①が電源回路、②がアンプ回路、③がスピーカー保護リレー回路です。
TA2020というICは、音は良いのですが、電源入力時にスピーカーから「ボコッ」という
かなり大きな音が出るため、スピーカーを痛めることがあります。
そうでなくても、異音が出るのは気分的によくありません。
それで、電源投入後数秒してから、アンプ回路とスピーカー端子を接続するように
遅延リレー回路を入れました。

また、スマホやタブレットのブルートゥースで、ワイヤレス接続できるように
プリンストン社のミュージック・レシーバーを入力にしました。
ブルートゥース ミュージック レシーバー

ブルートゥースは、音がよくないという先入観がありましたが、
接続が簡単で、通信が途切れることもなく、雑音やひずみも感じません。
音としては、低音がやや弱いかなという気がしますが、
ダブルバスレフとの組み合わせでは、十分な低音が出るため、
迫力不足は感じません。

これで、座椅子に寝そべって、音楽を聴くと、
ゆったりとした気分になれて、思わずウトウトしてしまいます。

サブシステムとしては、十分な音楽再生能力があり、満足しています。


スポンサーサイト
 

コメント

ひつじのショーンが、可愛く座ってますね♪
2014/ 01/ 08( 水) 07: 41: 58| URL| kojima# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://allyouneedislove123.blog.fc2.com/tb.php/34-0da3c3a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。