FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

タイリクバラタナゴの飼育

私は、家でタイリクバラタナゴを飼っています。
以前に池で釣ったとき、大変美しかったので、
飼育したいと思いました。

タイリクバラタナゴ水槽

この魚は、名前にタイリクと付いているように、
もともとは、中国大陸が原産です。
バラというのは、薔薇のように美しい色だからです。

日本には、在来種として、ニッポンバラタナゴが
いますが、タイリクバラタナゴと交雑して
数が急激に減少しています。

タイリクバラタナゴは、水槽で飼って楽しむのは
心の癒しになって良いですが、
自然の川や池に放流することは良くありません。
タイリクバラタナゴ

5月から、10月頃の繁殖期になると、オスは
美しい婚姻色に彩られます。

写真では、見にくいですが、目とヒレが赤
側線のところは青、体は薔薇色になります。

メスは、産卵管が3cm位に伸びてきます。
なぜかというと、タナゴの仲間は種類によって
決まった二枚貝に産卵するからです。

バラタナゴ類は、ドブガイという貝に産卵します。
このような貝が住んでいる河川や池は、環境が良い証拠です。
したがって、そのような良い環境のところにしかタナゴは
いません。

タイリクバラタナゴに限らず、淡水魚の仲間には、
婚姻色の美しいものが多いので、
興味のある方は、飼育してみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト
 

コメント

色がかわったとき、また写真をアップしてくださいね。
楽しみにしています。
2013/ 07/ 23( 火) 11: 29: 33| URL| kojima# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://allyouneedislove123.blog.fc2.com/tb.php/8-16a60978
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。